離婚後の住居と子供の世話等

離婚後の住居と子供の世話等


離婚後の生活費の確保も大切ですが、やはり住むところ、住居も大切だと考えられます。
離婚後、新たにマンションやアパートなどの住居を借りたりする場合には、支払い可能な範囲での適正なところを見つけることでしょう。
もっとも、たとえ短期間でも、実家に戻ることができるのであれば、仕事のことを重点的に考えることができると思われるますので、大いに利用さた方がよいでしょう。

母子家庭となりますと、貸してくれるところが狭まることも予想されますが、悲観することなく、粘り強く探されて下さい。

また、保証人や入居の条件などで住居を見つけることが困難な場合もあるかと思いますが、そのようなことも予想して、公的機関の援助がないかどうかも、市区町村や福祉事務所で相談をされておかれてみるとよいでしょう。
母子家庭、夫子家庭とも、子の面倒を見るということでは、なかなか難しい面もあるかと思われます。

子の年齢によって異なりますが、延長保育や夜間保育、また学童保育等についても調べておかれるとよいでしょう。保育料等の利用料金も調べておかれることでしょう。

また、絶対に大丈夫というわけではありませんが、市区町村や福祉事務所、都道府県の児童相談所に相談をされますと、ある程度家庭状況等を考慮した施設等を教えてもらえることもあるようです。
さらに、子供のことでの心配事や子ども自身の問題lなども、児童相談所;や福祉事務所で相談をされてみるとよいでしょう。


離婚後の住居と子供の世話等 関連ページ

離婚後の生活費
専業主婦や正社員や正職員として働いていなかった配偶者の場合、離婚後の生活費の確保を考えておく必要がありましょう。 たとえ、財産分与がある程度あったり、慰謝料が多少あったとしても、それらを頼りに離婚後の生活を維持していくこ […]Continue reading «離婚後の生活費»
離婚後の戸籍と姓
結婚によって姓を変えた方の配偶者は、離婚の際、結婚前の戸籍に戻るか、その配偶者自身を筆頭者とした新戸籍を作ることになります。 離婚届の用紙には、結婚前の戸籍に戻るのか、新戸籍を作るのかの記入欄がありますので、離婚届を書く […]Continue reading «離婚後の戸籍と姓»
子の親権者・養育費
未成年の子がいる場合には、離婚するには、親権者を決めなければなりません。親権者を決めなければ離婚はできないことになります。 親権者が必ずしも子を引き取り育てなければならないわけではありません。 例えば、父が親権者でこを引 […]Continue reading «子の親権者・養育費»
金銭的なこと(財産分与、慰謝料)
離婚に際し考えておく金銭には、財産分与、慰謝料、そして子の養育費です。但し、未成年の子の養育費は子の問題ですので、このところで取り扱います。 結婚をしてから夫婦が協力をして形成してきた財産は、その名義にかかわらず夫婦の共 […]Continue reading «金銭的なこと(財産分与、慰謝料)»
離婚前に考えるべきことの概要
離婚を考え、離婚を決心する前後の時期に、少しでも考えておいていたほうがよいことには、”金銭的なこと”、”主に未成年の子がいる場合の親権のこと”、”結婚によって姓を変えたほうの配偶者(日本では妻の方が多い)の戸籍と姓のこと […]Continue reading «離婚前に考えるべきことの概要»

トラックバックURL

http://www.fukazawa-office.com/archives/178/trackback/

コメント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA