離婚前の別居って不利?

離婚前の別居って不利?


配偶者の不貞、暴力、生活費を入れない、無駄な借金をしてその返済に困り家庭の経済が苦しくなる、夫またはや妻が性生活に応じない、また特に大きな原因は無いが性格が合わなく相手を配偶者としてみることができなくなったとか、価値観が異なりとても結婚生活をこのまま継続できない、というような事態になったとき、当然夫婦の間には亀裂が入ってきているのですが、夫婦の一方がどうしても離婚に応じないとき、先に別居をするのが一番よいと思います。
また、夫婦の間がうまくいかなく、お互いに冷静になってみて、これから先結婚生活を継続するのか、あるいは夫婦関係を解消するのかをじっくり考えるための、つまり冷却期間のための別居も意味のあるものです。

但し、別居といいましても、わがままで別居をしたり、特に収入を得ている方が勝手に家を出て生活費を渡さないというような場合には、民法に規定する離婚事由の「悪意の遺棄」にあたる可能性がありますので気をつけてください。
但し、配偶者の一方が頻繁に暴力を振るう場合には、緊急避難的に別居をせざるを得ないでしょう。危険を感じましたら、すぐに家を出るようにしましょう。

■単身赴任という場合を除き、夫婦が別居をするということは、なにがしか夫婦間に溝ができ、一緒に暮らすのがつらい状態になっている場合は多いようです。無理をして一緒に生活をしていても、お互いに精神的によくないことが多いようですので、別居されてみるのも悪いことではありません。

■夫婦の同居中に夫婦関係が破綻をしたということが証明できれば、離婚が認められる可能性は大きいといえましょう。

しかし、いつ夫婦関係が破綻をした(結婚生活が破綻をした)ということがはっきりしない場合には、別居した時点から結婚生活が破綻をしたと見られることが多いようですので、やはり別居は大きな意義があると言えるのかもしれません。

■このように考えてくれば、先に別居をすること、不利とはいえないということになりましょう。


離婚前の別居って不利? 関連ページ

再婚した場合の養育費は?
例えば、離婚で、妻が親権者で1人の子を引き取っり、夫が子1人分の養育費4万円を別れた妻に支払っていると場合を考えてみましょう。 離婚後数年して、別れた妻がある男性と再婚をし、子はその男性と養子縁組をしたとしましょう。 こ […]Continue reading «再婚した場合の養育費は?»
別れた子と相続の関係は?
夫婦が離婚をして、子が父親や母親の戸籍に入ったとしても、親子の関係(正確には、親子の血縁関係)はそのままです。親子の関係が切れることはありません。 例えば、子は母が親権者で子を引き取り育てた場合でも、子と別れた父は親子の […]Continue reading «別れた子と相続の関係は?»
離婚届の提出は阻止できるの?
離婚届を受け取り、受理する市区町村の戸籍係の窓口では、離婚届に書かれた夫婦の署名が、夫と妻が本当に署名したのかや、夫婦がお互いに本当に離婚の意志があるのかどうかを調べるわけではありません。 原則として、離婚届に必要な事項 […]Continue reading «離婚届の提出は阻止できるの?»
公正証書とは?
公正証書は、公証役場にいる公証人が作成するものです。 協議離婚の場合、協議離婚書等の文書を作成しても、養育費等の金銭的な支払いの約束をした場合、相手が支払わなく何度も督促をしたが支払わないとき、その協議離婚書を証拠として […]Continue reading «公正証書とは?»
約束は文書にした方がいいの?
財産分与や養育費、慰謝料等の金銭の支払い、親権者につきましては、お互いの話し合い(協議離婚)の場合には、離婚協議書というような題名の文書を作成しておいた方がよいでしょう。 財産分与はできるだけ具体的に書き、対象が金銭のも […]Continue reading «約束は文書にした方がいいの?»
性の不一致は離婚理由になるの?
ここでは、夫婦の一方が正当な理由もなく、性関係を拒むということではなく、性の求め方が夫と妻の間で異なる場合について考えてみたいと思います。 性関係は、結婚生活においてその基盤の一つをなすことは間違いがありません。法律的に […]Continue reading «性の不一致は離婚理由になるの?»
離婚成立後の戸籍と姓は?
結婚をしたときは夫婦がひとつの戸籍を形成することになりますが、子ができた場合、子を含めた一つの戸籍を形成することになります。 ところが、離婚により夫婦関係が解消という事態になりますと、結婚時に姓を改めた方の配偶者がその戸 […]Continue reading «離婚成立後の戸籍と姓は?»
子との面接交渉権とは何?
これまで夫婦であったものが、離婚により夫婦関係が解消し、夫と妻は離婚成立後は他人に戻るわけですが、子はどちらに引き取り育てられても、別れた親と他人になるわけではありません。法律上は、親子のままです。一生、親子関係が続くわ […]Continue reading «子との面接交渉権とは何?»
親権の意味は?
親権には、”身上監護権”と”財産管理権”の2つの内容が含まれています。 身上監護権は、子供の日常の生活の世話をし、躾や教育責任を持って行い、子が一人前になるまで子の成長に責任を負うことです。 財産管理権は、子の財産を管理 […]Continue reading «親権の意味は?»
養育費は?
子がいる場合、子を引き取り育てる方に、子を引き取り育てない方が子が成年に達するまで、あるいは18歳、あるいは大学を卒業するまで(22歳)という約束で、月々何万円かの養育にかかる費用を支払うことが多いようです。これを養育費 […]Continue reading «養育費は?»

トラックバックURL

http://www.fukazawa-office.com/archives/151/trackback/

コメント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA