離婚を迫られているなら、その条件が大切

こんなときどうする離婚SOS相談室 > つれづれなる思い > 離婚を迫られているなら、その条件が大切

離婚を迫られているなら、その条件が大切


離婚をしてくれと迫られている方が特に離婚責任がない場合には、離婚をしたくなければ離婚はしないと言い続けても構いません。

離婚をしてくれと言われている特に離婚責任がない方は、もし離婚を受け入れるのであれば、子がいる場合の養育費、財産分与の他に、慰謝料や離婚解決金のような金銭を相手から支払ってもらえることが離婚を受け入れる条件とである旨を、離婚を迫っている方に主張をしてもよい場合もあります。

但し、余りにも高額ではなく、一括で支払ってもらえる金額にしておくとよいと考えられます。


離婚を迫られているなら、その条件が大切 関連ページ

結婚をする前のお付き合いの期間の長短は関係があるの?
「結婚をするまでの期間が短かったので、離婚をすることになった」、「結婚をするまでの期間が短いので相手をよく知らないまま結婚をしてので、その結果離婚をした」というようなことをおっしゃる方もおられます。 確かに知り合って短期 […]Continue reading «結婚をする前のお付き合いの期間の長短は関係があるの?»
結婚してすぐの離婚
結婚をして半年以内に離婚をしてしまうご夫婦も中にはおられます。 結婚をする前から夫と妻の両方とも結婚に迷っていたということもあるようです。しかし、様々な意味で、結婚をしてしまったということのようです。 また、夫か妻のどち […]Continue reading «結婚してすぐの離婚»
離婚の調停をすぐ行ってもいいのですか?
離婚には、協議離婚(お互いの話し合いによる離婚)、家庭裁判所に離婚の調停を申し立て成立した場合の調停離婚、数は非常に少ないのですが家裁の審判離婚、裁判離婚(判決離婚)があります。 離婚の場合には、いきなり裁判を起こすこと […]Continue reading «離婚の調停をすぐ行ってもいいのですか?»
離婚の条件は、法律で決まっているの?
お互いの話し合い(協議)や家庭裁判所の調停まであれば、離婚の条件はある程度は自由に決めることができます。お互いに同意さえすればということになりますが。 ただそうは言いましても、一般的な勤め人の場合であれば、例えば慰謝料は […]Continue reading «離婚の条件は、法律で決まっているの?»
離婚後の子の相続について
えば離婚をする場合で、妻が子の親権者になり子を引き取り育て、子が母の戸籍にも入って成長し、子が結婚をしていようがしていまいが、父が亡くなったとき、離婚をした母(妻)は当然夫(父)の相続人にはなりませんが、子は父の相続人に […]Continue reading «離婚後の子の相続について»
離婚をしたくないのに
ある日突然、配偶者から離婚を言い渡されることもあります。 「離婚をして欲しい」と配偶者が言うまで、これまで何の夫婦の問題もなかったということもあります。 このような場合、離婚して欲しいと言われた方は、戸惑ってしまいます。 […]Continue reading «離婚をしたくないのに»

トラックバックURL

http://www.fukazawa-office.com/archives/111/trackback/

コメント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA