熟年離婚が頭に浮かんだら

熟年離婚が頭に浮かんだら


結婚20年以上も経ってから離婚したいと思うようになった場合、つまりいわゆる熟年離婚をしたくなった場合、暴力などから緊急に逃れる場合等を除き、離婚後の生活について冷静に考えられてみるべきであろうと思われます。つまり、緊急の場合を除き、十分な準備期間を設けられたほうが良いのではないかと思われます。
財産分与の対象になるものに何があるのか、退職金はどうなのか、公的年金はどうなのか、等をじっくりと調べてみたり考えたりしてみるべきでしょう。

もっとも人によっては、結婚20年以上も経っているのだからこそ、何のあとくされもなく離婚できるということも有り得ましょう。
若いときの離婚よりも慎重に考えてみることも必要でしょう。
でも、結婚20年以上も経った離婚ということですから、長年考えてきた結果の離婚ということ言える場合もあるのかもしれません。

昔からよく言われているようですが、「人間は棺おけに片足を突っ込むまではその人の人生は分からない」ということですから、個々の人間がより良い状態で人生を終わりたいと思うのであれば、自分にとって相応しくない伴侶とは最後までは一緒にいたくない、と思うのも致し方がないのかもしれません。


熟年離婚が頭に浮かんだら 関連ページ

熟年離婚の年金分割の概要
下記は、年金分割に関して概要です。絶対に正しいかどうかは分かりませんが、概要を知ることはできると思います。 ———————— […]Continue reading «熟年離婚の年金分割の概要»
熟年離婚の長所と短所
離婚に長所も短所もないと言えばその通りです。 20年以上も連れ添った夫婦が離婚をするとなれば、財産等の清算もさることながら、心の清算も並大抵ではないと考えられます。 ともかく20年以上も経った夫婦ですから、夫も妻もそれな […]Continue reading «熟年離婚の長所と短所»
熟年離婚とは?
熟年という言葉を辞書で調べてみると、「50歳前後の年齢」だそうです。 しかし、”熟年離婚とは”といいますと、「結婚が継続した期間が20年以上の夫婦が離婚すること」を意味しているようです。 ですから、例えば、夫が55歳で妻 […]Continue reading «熟年離婚とは?»

トラックバックURL

http://www.fukazawa-office.com/archives/101/trackback/

コメント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA